ビジネスバッグ選びのヒント

トゥミ|不動の人気ブランド

目次

トゥミってどんなブランド?

無骨なのに洗練された都会的なデザインがかっこいい

トゥミ(TUMI)のロゴ トゥミはアメリカ合衆国東部、ニュージャージー州に拠点を構えるバッグメーカーです。
「トゥミ」の名称は、南米の青年平和部隊のボランティア活動に参加した創業者チャーリー・クリフォードがペルーの神「トゥミ」にちなんで名付けました。

世界中で人気のビジネスバッグブランド

トゥミのビジネスバッグは、無骨な雰囲気と洗練された都会的なスマートな感じがうまく共存したデザインが魅力です。またデザインだけでなく、高い機能性とズバ抜けた耐久性も人気の理由です。
世界中どこでもビジネスパーソンが集まれば、トゥミのビジネスバッグを目にする確率が非常に高いです。ほかの人とかぶってしまう可能性が高いということは、人気があるがゆえのマイナス面ですね。
そんなよく目にするトゥミですが、ビジネスバッグとしては高級なブランドの位置付けになります。耐久性が抜群にイイので、長い目でみればお得かもしれませんが、価格設定は高めです。正規品だと高いので、割安な並行輸入品を購入している方も多いかもしれません。

トゥミのバッグは特許の塊

トゥミの特長と言えば、防弾チョッキの素材にも使用されている高耐久性を誇る「FXTバリスティック・ナイロン®」を外すことは出来ないでしょう。都会的なデザインなのに無骨さを合わせ持っているのは「FXTバリスティック・ナイロン®」が醸し出す雰囲気のためかもしれません。この「FXTバリスティック・ナイロン®」はトゥミオリジナルの素材です。
またトゥミでは素材からソリッドスチールの小ネジといった小さな部品まで鞄を構成する多くのパーツを独自に開発・設計しています。
現在、トゥミは125を超える特許を取得していて、トゥミのビジネスバッグはまさに「特許の塊」トゥミの革新への熱意の成果といえます。

優れた耐摩耗性、耐久性をもつ素材

トゥミバッグのアイコンでもある「FXTバリスティックナイロン®」。
防弾チョッキの素材にも用いられている、アメリカのデュポン社が開発した「バリスティックナイロン」を改良して、より強度をアップさせた超高密度ナイロンに特殊なコーティングを施したトゥミオリジナルのナイロン素材です。
なので耐摩耗性、耐久性がとても優秀なのは言うまでもありません。
さらにトゥミのビジネスバッグはナイロン素材にもかかわらず、革鞄のように使い込むほどに味わい深くなるのも特長の1つです。 FXTバリスティックナイロン®

バッグの紛失・盗難に、安心のトレイサー・プログラム®

トゥミのバッグひとつひとつについているトレイサーナンバーをトゥミのカスタマーセンターに無料で登録。バッグ紛失・盗難時にバッグをお客様のもとに戻すお手伝いをしてくれるトゥミ独自のプログラム。このプログラムも特許を取得しています。 トレイサー・プログラム®

何気ないパーツに込められたトゥミの思い

「オメガ ジッパー システム®」は、一定以上の荷重がかかると引き手部分のみが外れるよう独自に設計された、トゥミが特許を取得しているファスナーシステムです。
ジッパーやバッグ生地、バッグ本体へのダメージを最小限に抑えて、修理を簡単に済ますことができます。 オメガ ジッパー システム® 「セキュアー・スライド・ショルダーストラップ アタッチメント」 トゥミバッグのショルダーストラップのフック(連結部)は少しかわった形状をしています。最初はどうやって付け外しするのか戸惑うかもしれません。使用時は決して外れないのに、付け外しは意外と簡単にできます。
バッグを使用中にストラップのクリップが誤って外れることや金具の絡まりを防止するためのスライド式カバーを採用した独自のデザインです。
そのほか耐摩耗性の高い三角カンも特許を取得しているパーツです。 セキュアー・スライド・ショルダーストラップ アタッチメント


ALPHAコレクション

ダントツの人気を誇る、トゥミの旗艦コレクション

商品価格帯 約5万円~約17万円

トゥミのビジネスバッグといえば、ALPHAコレクションが一番人気です。
最新コレクションは「ALPHA3」です。2008年に初代「ALPHA」が発表されてから、10年以上が経ちましたがモデルチェンジするごとに改良・改善を重ねて、正常進化を続けているトゥミの旗艦コレクションです 。 トゥミ/ALPHA3コレクション エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップトップ・ブリーフ エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップトップ・ブリーフ
ALPHA3コレクションのなかで、特に人気の高い「エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップトップ・ブリーフ」
少し名称変更されましたが、前モデル ALPHA2の「エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ」の後継モデルです。
前々モデル、前モデルからの買い替えで、このモデルを愛用している方も多いと思います。
・一般的なビジネス書類サイズをカバーするB4サイズ対応
・耐久性抜群のFXTバリスティックナイロン®をかばん素材に採用
・マチ幅を拡張できるエキスパンダブル機能により、宿泊出張にも対応可能
・肩への負荷を軽減する、特許取得のショルダーベルト
・トゥミデザインのアイコンであるU字型ポケットを装備
・そのほか、小物整理に便利な多様なポケットを装備
とにかくトゥミのデザインと技術への情熱が詰め込まれたビジネスバッグで、人気があるのも頷けます。 トゥミ/ALPHA3コレクション エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップトップ・ブリーフ 日本限定 エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップトップ・ブリーフ 日本限定カラー
エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップトップ・ブリーフの日本限定カラーです。落ち着いたネイビーの差し色が、ほどよいアクセントになっています。サイズや機能はベースモデルとまったく同じです。並行輸入では手に入らないという点もちょっとした優越感に。 トゥミ/ALPHA3コレクション インターナショナル・オーガナイザー・ブリーフ 日本限定 インターナショナル・オーガナイザー・ブリーフ 日本限定
シンプルで使いやすい、マチ幅のある1気室構造。ランチボックスなども収納しやすいので通勤かばんにもおすすめ。日本限定のスタイルです。 トゥミ/ALPHA3コレクション スリーウェイ・ブリーフ スリーウェイ・ブリーフ
ジテ通(自転車通勤)にもおすすめのスリーウェイ・ブリーフ。
正面からみた感じは、エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップトップ・ブリーフとほぼ同じで、使い勝手もエクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフとほぼ同じです。
ただしスリーウェイ・ブリーフには、エキスパンダブル機能が付いていません。ちょっと残念な点です。これでエキスパンダブル機能が搭載されていたら、フルスペック・ブリーフケースなんですが・・・とはいえ、間違いなく、おすすめの3WAYブリーフケースです。

トゥミ ALPHAコレクションのビジネスバッグ


ARRIVE(アリーヴェ)コレクション

より上質なワンランク上のプレミアムコレクション

商品価格帯 約6万円~約30万円

上質な高級感を求めるなら「ARRIVE(アリーヴェ)コレクション」がおすすめ。価格帯もかなり高めです。
トゥミのヘリテージである機能性やクオリティ、パフォーマンスを継承しつつ、エレガンスとインテリジェンスを兼ね備えたデザインが特徴のプレミアムコレクション。 トゥミ/ARRIVE(アリーヴェ)コレクション 「サドラー」ブリーフ ARRIVE(アリーヴェ)コレクション 「サドラー」ブリーフ
モダンで上品なデザインのブリーフケース。
優しい丸みを帯びた柔らかなラウンドデザインが、ARRIVE(アリーヴェ)コレクションの特長です。


スポンサードリンク

STANTON(スタントン)コレクション

機能的で洗練されたデザインのウィメンズコレクション

商品価格帯 約7万円~約8万円

メンズのイメージの強いトゥミですが、実は女性用のビジネスバッグもクールでかなりカッコいい。
女性らしいフェミニンなシルエットでありつつ、機能的でオンでもオフでもオーガナイズしやすい、洗練された働く女性のためのバッグが揃う、ウィメンズ・ビジネスコレクションです。 トゥミ/STANTON(スタントン)コレクション 「イリナ」ブリーフ STANTON(スタントン)コレクション 「イリナ」ブリーフ
クールでカッコいい働く女性にぜひ持ってもらいたいシックなデザインのブリーフケース。毎日の通勤用におすすめのシンプルで使いやすい2WAYブリーフです。


VOYAGEUR(ボイジャー)コレクション

オンでもオフでも使いやすい機能的なウィメンズコレクション

商品価格帯 約7万円~約8万円

VOYAGEUR(ボイジャー)は、折り畳み式のバックパックやトート、セットアップできるトートバッグなど機能的なバッグをラインナップしているコレクションです。
耐久性のあるライトウェイトナイロンにレザーのトリムを施し、トゥミらしい機能性にこだわったコレクション。 トゥミ/VOYAGEUR(ボイジャー)コレクション 「シェリル」ビジネス・トート VOYAGEUR(ボイジャー)コレクション 「シェリル」ビジネス・トート
ビジネスユースにお勧めのビジネス・トート。3つのコンパートメントと保護パッド付きのノートPC用コンパートメントに分かれていて、書類やノートPCなどをきちんと整理して収納することができます。小物などを収納できるポケットも複数装備していて、細々とした荷物の多い方にもおすすめです。
カッチリ硬すぎない、ほどよくカジュアルテイストなデザインでオンでもオフでも使いやすいビジネストートです。


トゥミのビジネスバッグ

トゥミの歴史

1975年: チャーリー・クリフォードが南米のレザーバッグの輸入会社として、トゥミを設立。
1983年: バリスティックナイロン製のトラベルバッグ「キャリーオン・ガーメントバッグ」を発表。このヒットによって、ラゲージ業界のリーディングデザインカンパニーとしての確固たる地位を築きました。
1986年: ソフトブリーフケースを発表。カジュアルで機能性に優れたソフトブリーフケースは当時のビジネスバッグの常識を刷新。新たなカテゴリーとしてブランド認知度を一気に高めました。
1998年: トゥミアジアを設立。
1990年: ドイツ支社を設立し、ヨーロッパ市場に進出。
1999年: 「トゥミ・トレイサー・プログラム」を開始。紛失・盗難にあったバッグをお客様の元へ戻すお手伝いをするトゥミ独自のプログラム。
2000年: ヨーロッパと日本に初のトゥミストアをオープン。さらに空港や免税店での取り扱いを開始。
2008年: 絶大なる人気を誇る「ALPHA」コレクションを発表。
2012年: ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場。


スポンサードリンク

ページトップに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る