ビジネスバッグ選びのヒント

ブリーフィング

目次

ブリーフィングってどんなブランド?

ミルスペックに準拠した素材やパーツ、丈夫で耐久性抜群!

ブリーフィング(BRIEFING)のブランドロゴ ブリーフィングは1998年に誕生したブランドです。
日本(東京)に本社をおく「セルツリミテッド(SELLTS LIMITED)」という会社が企画をして、アメリカで製造するというスタイルのバッグブランドです。
アメリカのイメージの強くアメリカのブランドだと思っている方も多いですが、日本のブランドです。
ブリーフィングのかばん素材には防弾チョッキに採用されているバリスティックナイロンが用いられています。ミルスペック(米国軍用規格)に準拠したタフな素材で、とにかく丈夫で頑丈です。
ブリーフィングの鞄はとにかく丈夫。通勤や出張など、どんなシーンでもガンガン使えます。

トゥミと比較すると?

トゥミと比較されることが多いブリーフィングですが、どちらのビジネスバッグも丈夫で耐久性が高いという点では共通しています。
トゥミのほうがフォーマルな硬めのデザインなのに対して、ブリーフィングのほうが少しカジュアルな印象のデザイン。なのでカジュアルスタイルならブリーフィングのほうがだんぜん似合います。スーツじゃない時も合わせやすいということでブリーフィングを選ぶ方も多いですね。

ミリタリズム、耐久性のある機能美

ブリーフィングはミルスペック(MIL-SPEC)に準拠した真の「ミリタリズム」を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルを目指して開発されています。

「ミルスペック」について
ブリーフィングを説明するうえで外すことのできないのが「ミルスペック(MIL-SPEC)」です。正式には「MILITARY SPECIFICATION」、直訳すると「米軍仕様書」。
米国国防総省(DoD)による軍需品調達を円滑に図るための標準化文書のひとつです。日本のJIS(日本工業規格)も標準化文書の一種ですが、ミルスペックがJISなどの一般規格と大きく異なるのは、使用する環境条件の規定です。
一般規格は人間が生活する環境で100%の性能を発揮するように求めているのに対して、ミルスペックでは宇宙空間、深い海底、熱い砂漠地帯や極地でもその性能を100%発揮するように求めています。
それゆえに材料や素材も特殊で、その試験方法や運用基準もまったく異なります。これがミルスペックが「厳しい規格」といわれる理由です。

かばんのメイン素材である「バリスティックナイロン(#1050デニール・ダブルバスケット・ウィーブ)」は極めて耐摩耗性が強く、携帯武器やガンケースに使われているミリタリーファクトリーが使用している中でも最もヘヴィーな素材です。
また裏地や芯材には耐久性、撥水性に優れたパッククロス(#420デニール)を採用しています。
またブリーフィングの象徴ともいえるかばん前面のウェビング「幅広ナイロンテープのレッドレーベル」。ウェビングはミリタリーアイテムにお馴染みのパーツで、ブリーフィングの全てのバッグに採用されています。
これはモバイルケースなどのスライドクリップを装着するときの視認性向上と補強の役割を果たしています。さらにデザインアイコンとしての存在感も大きいです。 ブリーフィング かばん素材「バリスティックナイロン(#1050デニール・ダブルバスケット・ウィーブ)」と前面ウェビング「幅広ナイロンテープのレッドレーベル」 もちろん細部に使われている素材やパーツにも拘っています。ショルダーとハンドルにはミルスペックに基づくウェビングと金属パーツを採用。ファスナーには世界最大手ののYKK製ファスナーを使用しています。


ブリーフィング/ネオB4ライナー

ブリーフィングの定番ブリーフケース

商品価格 49,000円(税抜)

「ネオB4ライナー」は、ブリーフィングの定番ブリーフ「B4ライナー」がモデルチェンジして誕生しました。とはいえ外観や基本スペックはB4ライナーからほとんど変わっておらず、B4ライナーの優秀なDNAを引き継いだ人気ブリーフケースです。
かばん素材は防弾チョッキ素材にも使われるバリスティックナイロンで、耐久性は言うまでもなく抜群です。
その名の通り、B4サイズ対応なのでビジネスシーンで使うほとんどの書類やファイルを曲げることなく収納できます。通勤かばんとしては大きめで、1泊の宿泊出張ぐらいなら対応できるサイズです。
サイズが違う2つのフロントポケットが秀逸で、携帯電話や手帳、名刺入れ、筆記用具など、ビジネスツールを整理整頓するにとても使い勝手がいいです。 ブリーフィング/ネオB4ライナー

ブリーフィング/ネオB4ライナー
サイズ:幅46cm×高さ31cm×マチ幅12cm
重 さ:1.5kg
素 材:バリスティックナイロン 1050デニール
カラー:黒、スティール、レンジャーグリーン
原産国:アメリカ
価 格:49,000円(税抜)


スポンサードリンク

ブリーフィング/SLライナー WM WP

ビジネスユースを意識したブリーフィングの新しいトレンド

商品価格 34,000円(税抜)

「スマート収納」をコンセプトに開発した"MODULEWARE COLLECTION"から、2019年3月に登場した防水性生地を使用した2WAYブリーフケースです。
ブリーフィングのアイコンデザイン「レッドライン」をあえて使用せずにシックな顔立ちに仕上げています。また通常のコーデュラ®ナイロンよりも耐久性に優れる840Dコーデュラ®バリスティックナイロンを使用。止水ファスナーを採用するなど、ビジネスユースを意識した素材・デザインとなっています。 ブリーフィング/SLライナー WM WP 通勤用におすすめ、薄マチ&コンパクトなブリーフケース
薄マチ、コンパクトなデザインですが、A4サイズに対応していて、ノートPC収納スペースやガジェットなど細かなアイテムを収納するポケットなどを備えており、通勤用かばんとしての機能性は十分です。

ブリーフィング/SLライナー WM WP
サイズ:幅40cm×高さ30cm×マチ幅8cm
 ※A4サイズ対応
重 さ:約1100g
素 材:842デニール コーデュラバリスティックナイロン
カラー:黒
原産国:中国
型 式:BRM191B20
価 格:34,000円(税抜)

防水性生地、止水ファスナーの採用やアイコンデザイン「レッドライン」をあえて使用せずにシックな顔立ちに仕上げてある点など魅力たっぷりのSLライナー WM WPですが、注意点が1つあります。 「MADE IN USA」が入っていないブリーフィングのブランドタグ 「MADE IN USA」が入っていないブリーフィングのブランドタグを見てもらえば分かるようにアメリカ製ではなく中国製になります。


ブリーフィングのビジネスバッグ

スポンサードリンク

ページトップに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る