ビジネスバッグ選びのヒント

バーマス

目次

バーマスってどんなブランド?

ドイツ生まれ、日本のブランド。ドイツ人の気質に育まれた質実剛健なブランド

バーマス(BERMAS)のブランドロゴ バーマスは、2008年に日本の鞄メーカーがブランドを取得したので現在は日本のブランドですが、もともとは1919年にドイツで生まれ、ドイツで育まれたラゲッジブランドです。
スーツケースなど旅行用のカバンもラインナップしていますが、バーマスのメイン商品はビジネスバッグとビジネストラベルバッグです。
通勤用、宿泊出張で使えるブリーフケースやバックパックからビジネス出張を主用途に考えたキャリーケースやスーツケースなど幅広い用途のビジネスバッグをラインナップしています。
カラーはビジネスユースで使いやすい黒が多く、黒以外の色も落ち着いた印象の色が採用されています。またドイツのブランドらしく華美な装飾はなく、機能美を重視したデザインで質実剛健なビジネスバッグが特長です。
価格帯はブリーフケースで1万円代から3万円ぐらいと、リーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスはかなり高いです。


スポンサードリンク

ファンクションギアプラスブリーフ

自分のライフスタイルに合わせた仕事鞄が2万円以下で手に入るビジネス・スタンダードライン

商品価格帯 12,000円~16,000円(税抜)

ファンクションギアプラスブリーフ(FUNCTION GEAR PLUS BRIEF) ファンクションギアプラスブリーフは、ブリーフケースをメインとしたスタンダードで使いやすいビジネスラインです。
かばん素材には、耐水性・防汚性に優れたテフロン加工が施された1200デニールの高強度ポリエステルを採用。耐久性と軽量性のバランスに優れています。
普段の通勤用にぴったりの薄マチのブリーフケースや1~2泊の短期宿泊出張に使えるエキスパンダブル機能を搭載した大容量ブリーフケース、ジテ通におすすめのビジネスリュックやガーメントケースなど幅広い商品ラインナップになっています。
またファンクションギアプラスブリーフシリーズのすべてのかばんが重さ2kg以下という軽量性も注目ポイントです。
さらにファンクションギアプラスブリーフシリーズのすべてのカバンが価格が2万円以下という驚異的なコストパフォーマンスも魅力です。 バーマス/ファンクションギアプラスブリーフ No.60431:1層ブリーフ39c底ダブル ファンクションギアプラスブリーフ 60431:1層ブリーフ39c底ダブル
重さわずか900g!通勤用にぴったりのA4ファイル対応ながら薄マチ・コンパクトなブリーフケース。荷物が多い日はファスナーを開いて底部のマチを拡大できます。 バーマス/ファンクションギアプラスブリーフ No.60436:2層ブリーフ45cエキスパンダブル ファンクションギアプラスブリーフ No.60436:2層ブリーフ45cエキスパンダブル
1泊、2泊の宿泊出張にも対応できる大容量ブリーフケース。ビジネス書類サイズをほぼ全てカバーできるB4ファイル対応サイズ。マチ幅を4cm拡大できるエキスパンダブル機能を搭載。これだけの大容量で、重さは1.4kgと超軽量です。


バーマスのビジネスバッグ

バウアー3

ビジカジスタイルに合わせたい機動力の高いバウアー3

商品価格帯 8,000円~18,000円(税抜)

バウアー3(BAUER Ⅲ) バウアー3は、ビジカジスタイルに合わせやすそうなコンパクトなショルダーバッグや横型トートバッグ、ジテ通におすすめのビジネスリュック、ジテ通・宿泊出張どちらに使える3WAYオーバーナイターなど機動力抜群のビジネスバッグシリーズです。
少しカジュアルテイストなカバンが多いので、オンだけでなくオフでも使えるビジネスバッグが多いのも特長です。 バーマス(BERMAS)/バウアー3(BAUER Ⅲ) リュックS No.60067 バウアー3 リュックS No.60067
かばん素材には撥水性・防汚性に優れるテフロン加工が施されていて、ジテ通(自転車通勤)におすすめです。
A4ファイル対応サイズで収納能力も十分。重さは800gと軽量です。 バーマス(BERMAS)/バウアー3(BAUER Ⅲ) 3WAYオーバーナイター No.60074 バウアー3 3WAYオーバーナイター No.60074
シッカリあるマチ幅とボクシーなフォルムで余裕たっぷりの収納容量。さらにマチ幅を拡大できるエキスパンダブル機能を搭載しています。また両手がフリーになるリュックタイプとしても使えるので機動力抜群です。
ジテ通や宿泊出張などマルチに使える活用の幅の広いビジネスバッグです。


バーマスのビジネスバッグ

バーマスの歴史

1919年: バーマスがドイツの古都ニュールンブルグ近くのファースで誕生。
創業者である3人の頭文字(Mr.BERLIN、Mr.MALER、Mr.SCHNEIDER)をとって社名をBERMAS社としました。第2次世界大戦後にアーベンドルフに本拠地を移しています。革のスーツケースを製造。100年もの歴史をもつ老舗バッグブランド。基本性能への拘り、品質と耐久性の探求というドイツ人の気質に育まれてきた質実剛健ブランドです。
1962年: アルミ製2輪のスーツケースを開発。そして世界初のインジェクションモールド構造のフライトスーツケースを開発して先鋭的地位を確立しました。
1996年: アトランタオリンピックではドイツチームの公式スーツケースとして採用されるなど、世界レベルの技術力、知名度を確立しました。
2000年: EC統合を機に生産拠点をベルギーに移し、新たな生産体制を整備。
2008年: 日本一の鞄産地、兵庫県豊岡市に本社を置く衣川産業株式会社がブランドを取得しました。その後もバーマスの理念を守りながら進化を続けています。


スポンサードリンク

ページトップに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページトップに戻る

ページの先頭に戻る